【AGORA賞】「デジタルゲーム学科WEBページのリニューアル案」正木 良樹さん、高良 和子さん

【2014年度 なわてんグランプリ】各賞が発表されました!vol.4【AGORA賞】「デジタルゲーム学科WEBページのリニューアル案」正木 良樹さん、高良 和子さん


2014年度 なわてんグランプリで、
京阪ジャーナル社特別賞の【AGORA賞】に輝いたのは、
デジタルゲーム学科 ソフトウエア科学研究室の正木 良樹さんと、
ビジュアルコミュニケーションデザイン研究室の高良 和子さんが制作した
デジタルゲーム学科WEBページのリニューアル案」です。

【AGORA賞】「デジタルゲーム学科WEBページのリニューアル案」正木 良樹さん、高良 和子さん

WEBページ内のボタンや背景などのデザインに
「円」を使ったデザインが用いられています。
これは「円」が持つやわらかいイメージや視線誘導性の高さを利用し、
また閲覧者との「縁」と形の「円」をかけた言葉遊びなのだそうです。

京阪ジャーナル社 月刊AGORA 編集長 安里他恵子様よりコメントを頂きました。

【AGORA賞】「デジタルゲーム学科WEBページのリニューアル案」正木 良樹さん、高良 和子さん

”情報は「情けに報いる」事と言います。
情報発信のベースには、ヒューマンな視点が必要不可欠。
その点から研究制作においてどのような過程を踏んだかを重視しました。
受賞作品は、大学生活によって消化・成長したと思われる
大学や先生方への愛着が見られました。

HPを閲覧する対象者の心情を想像しての細やかな編集、
デザインセンスや技術には、紙媒体とは違ったWEBサイトとしての魅力を感じました。

また、教授陣へのインタビュー取材には、実社会への実践力として評価しました。
今後のご活躍を期待しています。”

正木さん、高良さん、おめでとうございました!

Comments are closed.