2018年度なわてん

2018年度なわてんグランプリ【友電会賞】(3)『一筆書きレゴー』和泉勇斗さん


2018年度なわてんグランプリ【友電会賞】は3作品に送られました。
3作品目は、デジタルゲーム学科和泉勇斗さん知育ゲーム『一筆書きレゴー』です。
電子部品が組み込まれたブロックをうまく繋げると回路が完成するという知育パズルです。

2018年度なわてん初日

大阪電気通信大学 友電会 会長

福田武氏様のコメント

万人に親しまれているレゴブロックと組み合わせて使えるBrixoというレゴ風ブロックを使って,電気の流れる仕組みを理解するパズルとして、仕立てておられます。
こういったものは子ども達、大人でも、あるいは介護施設でも遊びながら学習が出来ますね。
これから益々発展する分野の研究だということで評価いたしました。
本当にお疲れ様でございました。おめでとうございました。

和泉さんのコメント

素晴らしい賞を受賞させていただきまして誠にありがとうございます。
知育ゲームをどうしても作りたかったので、それを自分の好きなレゴと併せることが出来きて嬉しいです。
本当にありがとうございました。

和泉さん、受賞おめでとうございました!

Comments are closed.