190210_NawatenGP_40

2018年度なわてんグランプリ【準グランプリ】(1)『身近なインターネットの現状』高橋勇太さん

2018年度なわてんグランプリ【準グランプリ】は2作品が選ばれました。
1作品目は、デジタルゲーム学科の高橋勇太さんによる映像作品『身近なインターネットの現状』です。
ネット社会の身近な危機を、洗練された美しいモーショングラフィックを用いてビジュアライズした映像作品です。

2018年度なわてん

2018年度なわてんグランプリ【後援会賞】『伊勢型紙を楽しむデザイン〜二十四節気〜』青木佑司さん

2018年度なわてんグランプリ【後援会賞】に輝いたのは、デジタルゲーム学科の青木佑司さんによる『伊勢型紙を楽しむデザイン〜二十四節気〜』です。三重県の伝統工芸品「伊勢型紙」を用いて、日本の季節の移り変わりを描いた作品です。