nawaten2011Logo

なわてん2011 – イベント1「総合情報学部プロジェクト・ショーケース」


開催日時:2月13日(日)13:00〜14:40
会場:四條畷キャンパス コナミホール

総合情報学部に所属する3学科それぞれが、授業以外で実施した特別プロジェクトの各内容を中心に紹介致します。映像制作企画「おかっぱちゃん旅に出る」、ゲーム開発コンペ「Tokyo Game Show」、ロボットサッカー競技「RoboCup」等、総合情報学部の魅力を感じて頂ける多様な内容です。その他、全学的な取組みとして始まったばかりの授業外プロジェクトであるヒドゥンカリキュラムについても紹介する予定です。

電ch! 企画「おかっぱちゃん旅に出る」
デジタルアート・アニメーション学科では、産学連携プロジェクトである電ch!(でんチャン:大阪電気通信大学チャンネル)の企画として「おかっぱちゃん旅に出る」を制作しました。学生による海外ロケとアニメーションで描かれた本作は、連続Webドラマとして始まり、映画として劇場公開もされました。

総合情報学部コンテンツ・コンペ ~TGSへの道~
デジタルゲーム学科では、世界でも有数のコンシューマゲームの祭典「東京ゲームショウ」に、2007年度から継続して学生作品を出展し今年で4年目となります。出展作品は2段階かつ3ヶ月にわたる学内コンペを経て、多数の応募の中から選出し、そのレベルは各方面から高い評価を得ています。

ロボットサッカー競技RoboCupで世界へ挑戦
メディアコンピュータシステム学科では、教材としてロボットを活用しており、2年生の演習では全学生が自律ロボットのプログラミングを学びます。演習で興味を持った学生は、升谷研究室に入りRoboCupに出場しています。国内大会には2007年から毎年出場、2009年の世界大会では初出場で4位に入賞しました。

ヒドゥンカリキュラム プロジェクト『光・動き出す・未来』
「光・動き出す・未来」プロジェクトは、大阪電気通信大学を輝かせるプロジェクトの一つとして友電会の支援のもと、コンピュータ制御によるモノづくりにチャレンジするものです。参加した5チーム21名の学生は、イルミネーションやロボットアームなどをテーマに、約5ヶ月をかけて独自の作品製作に取り組みました。

Comments are closed.