木村剛志さん、岡本宗司朗さんの「アニマルサバイバル」

【2019年度なわてんグランプリ】栄えあるグランプリは木村剛志さん、岡本宗司朗さんの「アニマルサバイバル」が受賞!

周りを海に囲まれた島で、ミッションをクリアしながら対戦相手と押し相撲をする3Dアクションゲームです。任天堂スイッチのコントローラーで操作できる設計で、難しい操作がなく、誰でもすぐに楽しくプレイできるところが、会場でも人気でした。

2018年度なわてん

2018年度なわてんグランプリ【グランプリ】『文学かるた』山本愛海さん

2018年度なわてんグランプリ【グランプリ】に輝いたのはデジタルゲーム学科の山本愛海さんによる『文学かるた』です。
この作品は、日本の有名な古典文学作品の一節を読みあげて、その作品タイトルを当てるというカルタです。
日本古典文学を読みたくなる、興味を呼び起こさせるようなデザインが全体に考えられています。

「in osaka」吉内雄大さん

2017年度なわてんグランプリ|グランプリの栄冠に輝いたのは、吉内雄大さんの「in osaka」です!おめでとうございます!#なわてん

出品総数197点の中からグランプリの栄冠に輝いたのは、吉内雄大さんの大型ミクストメディア作品「in osaka」です!