2013年度「なわてん」会場レポート vol.01〜エンターテイメント編


こんにちは!
デジタルアート・アニメーション学科2回生の野田です!(˘ω˘)

2月8日(土)、9日(日)に開催された
「なわてん」も無事盛況のうちに終わりました!
ご来場くださった皆様、寒い中本当にありがとうございました!(><)

さて、ここで当日の会場の様子をレポートしちゃいますっ☆
今回は、デジタルアート・アニメーション学科と
デジタルゲーム学科から出品された作品を中心にレポートします!

会場01

グラフィックの展示会場は、
照明の照らす位置などが工夫されていて、
いつもの教室が素敵なギャラリーになっていてびっくり。

2013年度なわてん展示風景

2013年度なわてん展示風景

会場には色んな作品が展示されていました。
各作品の前で制作者本人が自分の作品の解説をしてくれました。

こちらは立体アニメーション研究室から出品された
パペットアニメーション作品「EXCHANGE」です。

会場01

2013年度なわてん「EXCHANGE」

人形たちの動きがとても事細かで、とても感情移入できる作品でした。
映像の隣には撮影で使われた人形たちが置かれていました。
これを少しずつ動かしてコマ撮りするのですね…たいへんな作業だっ。

そしてこちらはゲームセンターに置いてあるゲームみたいな作品!

会場01

これはパソコンデスクを改造した手作りなんだとかっ。
タイトルは「そばにはわさびじゃろ」で、
アニメーションとゲームがミックスされた作品だそうです。
隣にはゲームの宣伝パネルもあって、イラストが可愛かったです!

プレイしている人を見てとても楽しそうでした!

2013年度なわてん展示風景

本物のオートバイにまたがって映像の中を疾走できる〜!
おまけに風まで感じられる工夫がww

こちらはデジタルゲーム学科の卓上ゲーム展示会場です。

会場01

2013年度なわてん

どんなルールなのか説明を受けて、実際にプレイできました。
色々あって面白そうでした!

会場01

こっ、これは自転車?!Σ(°△°)
タイトルは「BACK TO THE ちゃりんこ」で、映像作品でした。

これは、自転車に乗ってタイムスリップするお話です。
この自転車に乗ったら過去に戻れるのかな……。なんちゃって。
笑えるところや戦闘シーンがあったり、
オチがあって最後まで楽しんで見れました。

次回のレポートは、プログラム開発や
システム開発の研究を中心にレポートします!
楽しみにしていてくださいね!

Comments are closed.