2013年度なわてん – 直前レポートvol.10 メディアコンピュータシステム学科「ロボティクス研究室」にお邪魔してきました~☆


こんにちは!なわてん開催まであと1日です!!
デジタルアート・アニメーション学科二回生の野田です!(:3[___])

今回はメディアコンピュータシステム学科の
「ロボティクス研究室」へお邪魔してきました!

ロボティクス研究室は、ロボットを動かすプログラムを研究していて、
RoboCupというロボットサッカーの世界大会にも
何度も出場して好成績を収めているんですよ。

さっそくゼミ生の渡邉さんと杉本さんにお話を伺いました。

渡邉さんの研究は
「汎用マイコンボードArduinoを用いたチームワーク教材の開発」です。

これは、情報系の新入生に使ってもらう教材だそうです。
四人一組のチームとなり、この教材で得た知識を基にマイコンを組み立ててもらいます。

ロボティクス研究室

音を鳴らしたり、LEDを光らせたりできるので、
それで何ができるのかチームで考えて作ってもらうそうです。
共同で作業することで、新入生同士仲良くなるきっかけとなれば
とおっしゃっていました。

大学に入学したては友達ができるか凄い不安ですが、
こういうチームでの作業で仲良くなれるなら、
少しだけでも安心できるだろうと思いました!

次に杉本さんの研究です。
テーマは「制御用にAndroidスマートフォンを搭載したヒト型ロボットシステムの開発」です。

これは簡単にいうと、
ロボットをAndroidスマートフォンで操作する
というものだそうです。

ロボティクス研究室

Androidスマートフォンで座標を決めると、
ロボットの腕がその座標まで動きます。

Androindスマートフォンでも操作できることをきっかけに、
ロボットに興味を持ってもらいたいそうです。

取材したときは動かせなかったそうなので、
実際に動いているところは見れませんでしたが、
ぜひなわてんで動いているところを見たいなと思いました!

実際になわてんで触れてみて下さい!

Comments are closed.