環境デザイン研究室

2013年度なわてん – 直前レポートvol.7 デジタルゲーム学科「環境デザイン研究室」にお邪魔してきました~☆


こんにちは!
デジタルアート・アニメーション学科二回生の野田です(´∀`)ノシ

今回はデジタルゲーム学科の環境デザイン研究室にお邪魔してきました!

環境デザイン研究室は主にゲームやCGアニメーションを制作していますが、
それだけでなくプログラミングやデザイン等の
様々なジャンルに取り組むことができるそうです。

環境デザイン研究室

環境デザイン研究室

ゼミ生の岩本さんと中田さんにお話しを伺いました。
お二人の卒業制作は「WI-GUARD」です。

これはタワーディフェンスゲームという3Dのゲームだそうです。
魔法使いを配置して敵の攻撃に備え、中心にあるクリスタルを守るのだとか。

タワーディフェンスゲームとは、
プレイヤーがどうすればクリアできるのかを考えてプレイする
シミュレーションゲームです。
このゲームで、ユーザーに考える楽しさを知ってほしいそうです。

環境デザイン研究室

また、このゲームはUnityというツールで制作されています。

Unityは3Dゲームを簡単に作る事ができるそうなので、
これからゲームを作ろうと思う後輩たちに
「こんなゲームでも簡単に作ることが出来るのだということを伝えたい」
ともおっしゃっていました。

私もよくゲームをするので、是非プレイしてみたいと思いました!

みなさんも是非、なわてんで遊んでみてください!

Comments are closed.