空間表現研究室

2013年度なわてん – ゼミ取材レポートvol.5 デジタルアート・アニメーション学科「空間表現研究室」にお邪魔してきました~☆その2


こんにちは!
デジタルアート・アニメーション学科二回生の野田です(*∵*)

なわてん開催まであと10日あまりになりました!

前回に引き続き、デジタルアート・アニメーション学科の
空間表現研究室にお邪魔して、ゼミ生の美馬さんにお話しを伺いました。

美馬さんの卒業制作は「白と黒のアルペジオ」というノベルゲームで、
イラストを担当しています。

このゲームは、暗い過去を持つ主人公と、
同じく心に傷を負ったヒロインとが出会い、
ともに助け合って困難を乗り越えていく物語です。

ゲームが進むにつれて表れる選択肢をユーザーが選ぶことで、
物語にちょっとした変化が起きるそうです。

空間表現研究室

シリアスな面を意識しながらも、
重くなりすぎないようにキャラクターの表情で
コミカルな感じを表現したそうです。

なわてん当日、会場で配布するそうなので是非ゲットしに来て下さいね!

空間表現研究室のFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/oecukanamulab

Comments are closed.