空間表現研究室

2013年度なわてん – ゼミ取材レポートvol.4 デジタルアート・アニメーション学科「空間表現研究室」にお邪魔してきました~☆その1


こんにちは!
デジタルアート・アニメーション学科二回生の野田です(*´ω`*)

今回は、デジタルアート・アニメーション学科の
空間表現研究室の榎本さんにお話しを伺いました。

榎本さんの卒業制作は「小さな耳のピカ」という、いじめをテーマにした絵本です。

登場人物は全てうさぎで、
主人公は他のうさぎたちより耳が小さいためいじめられるという物語です。

読み手がもしいじめられる立場ならどうするのか考えてほしいと思い制作されたそうです。

空間表現研究室

暖かい色味で描かれたキャラクターたちの表情が、
そのシチュエーションに見事マッチしていてとても読みやすそうでした。

このときはまだ製本されていなかったので、早く完成したものが見たいです!

このあとどう物語は展開していくのか、なわてんに来て確かめてください!

空間表現研究室のFacebookページはこちらです
https://www.facebook.com/oecukanamulab

Comments are closed.