iPhoneApp「kuralab.AR」でkuralab.オリジナルキャラクターと遊ぼう!

2013年度なわてん – ゼミ取材レポートvol.1 kuralab.ことヴィジュアルデザインゼミにお邪魔してきました〜☆


どうも、デジタルアート・アニメーション学科二回生の野田です。

これからなわてん開催までの間、
各ゼミの研究や作品を紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします!

初回である第一回目の取材は倉地研、
kuralab.ことヴィジュアルデザインゼミにお邪魔してきました。

ゼミ生の大橋さんの卒業制作について伺いました。

この研究室では印刷とデザインと
Webコミュニケーションについて学んでいるそうです。

今回、今年開発されたARアプリを
ゼミのブログで紹介されているそうですが、
一目見ても使用方法が分かりにくいので、
どうすれば伝わりやすくなるのか考えているそうです。

iPhoneApp「kuralab.AR」でkuralab.オリジナルキャラクターと遊ぼう!

卒業制作のテーマは、
FacebookでのゼミのページのPRと
ユーザーコミュニケーションについてだそうです。

グッズ開発やイベントへの出展などのゼミの活動を
ブログに紹介してきました。

イベントの来場者は多かったそうですが、
Facebookでの反応が思うように伸びなかったそうです。
何故伸びなかったのか、その原因を調べ、改善策を検討しているそうです。

kuralabARアプリについての記事は
kuralab.facebookページに掲載されています。ご覧ください。

Comments are closed.