東雲貴之さんの「民族楽器をモチーフにした子供向け宝探しゲーム『ミュリック』の制作」

【2019年度なわてんグランプリ|準グランプリ】東雲貴之さんの「民族楽器をモチーフにした子供向け宝探しゲーム『ミュリック』の制作」が受賞!


2019年度なわてんグランプリ、準グランプリには2作品が選ばれました。

1作品目は、東雲貴之さんの「民族楽器をモチーフにした子供向け宝探しゲーム『ミュリック』の制作」が受賞し、審査委員の藤田先生から賞状と副賞が贈られました。

この作品は、聴覚を頼りに世界中の民族楽器を見つけていく宝探しゲームで、集めた民族楽器について、どこの国で生まれたものなのか、どんな音が鳴るのか、どうやって音を鳴らしているのかなどを知ることができるようになっています。

東雲貴之さんの「民族楽器をモチーフにした子供向け宝探しゲーム『ミュリック』の制作」

審査委員 藤田高弘先生のコメント

東雲さんの作品は、子供たちを対象にした音楽ゲームで、世界のさまざまな土地を移動しながら、その国の民族楽器を写真を撮りながら集め、その楽器が誕生した背景にあるさまざまな文化や特色を学ぶ音楽教育コンテンツです。
RPGゲームと音楽ゲームの要素をミックスしており、世界中を探検しながら発見した楽器の音を聞ける仕組みになっており、音感やイメージのトレーニングにもなる素晴らしい作品だと思います。
東雲君は音楽関係に興味があるということを入学当初から申しており、2回生の時から学内プロジェクトの京まふや東京ゲームショウなど、多くのプロジェクトに頑張って参加していることをよく覚えております。
今回の作品は、彼の卒業制作としての集大成になっていると感じました。
追加して申しておきますと、発展型としてですね、例えば探し出した楽器を使ってオリジナルの音楽を作曲できるような応用も考えられますし、子供向けということなので、子供の頃から音楽制作に興味を持ってもらえるような作品になればと思います。準グランプリ受賞おめでとうございます。

受賞した東雲さんのコメント

率直に信じられないです。頭の中真っ白になって思わずカバンを掛けていることを忘れて前に出てきてしまいました。
とりあえず楽器のこと、民族楽器は良い音たくさん鳴るんで面白いですよ。みなさんぜひ興味持ってください。今日も残った時間とかで遊びに来ていただけると、今日展示してるものに関しては説明できますので、ぜひ宜しくお願いします。

東雲貴之さんの「民族楽器をモチーフにした子供向け宝探しゲーム『ミュリック』の制作」

東雲さん、受賞おめでごうございます!


Comments are closed.