展示作品紹介「オリジナルキャラクターつくりと製品化」


今回は、留学生の作品を紹介します。

ナガタタケシ准教授の研究室に所属する于晗璐(YU HANLU)さんです。

「オリジナルキャラクターつくりと製品化」と名付けられた今回の作品。

今流行のゆるキャラを製作したそうです!

hq10c801_UKANRO_02

于晗璐さんによる解説

まずキャラクター自身をアピールし、惹きつける為に、「個性を与える」事にしました。線の太さや 丸み、全体の色使い、顔、表情、ポーズ、そして動き方、それらは全てキャラクターの個性と繋がっていると考えられています。イメージを決めた上で、シンプルなストーリーを作りました。語りのカタチに選んだのは、観客により多くの想像スペースを与える「絵本」です。そして世界各地のひとに直接理解してもらうために、「ストーリーの中でなるべくセリフを使わない」スタイルを確立しました。

明日もお楽しみに!

Comments are closed.