有森さん「動画とマンガで分かるCOMIC MARKET」

【2018年度なわてん】直前レポート「動画とマンガで分かるCOMIC MARKET」キャラクターコミュニケーション研究室の有森さんの取材をしてきました!


マンガやゲームのシナリオ制作を中心に研究している、いしぜきひでゆき先生キャラクターコミュニケーション研究室に取材に行ってきました。

なわてん:有森さんの作品はどういったものですか?

有森さんコミックマーケットって分かりますか? 通称コミケと呼ばれていて、毎年夏と冬に開催される同人イベントで、1度の開催で50万人が来場する日本最大級のイベントです。
卒業制作では、このコミケの会場への行き方を解説するWebサイトを作りました。

有森さん「動画とマンガで分かるCOMIC MARKET」

なわてん:コミケの会場というと東京ビッグサイトですね?

有森さん:はい。コミケ当日は明け方から会場近くの駅周辺は、入場の列に並ぶ人たちでとても混雑するのですが、入り口がいくつかあるので、目的の場所に近い入り口にたどり着くための経路を解説するサイトを作りました。

なわてん:どうして作ろうと思ったのですか?

有森さん:私もコミケによく行っているのですが、目的の入り口への経路がちょっと分かりにくくて、自分でも地図アプリを見ていても間違うことがあったので、同じような人に使ってもらえるツールとして考えました。

有森さん「動画とマンガで分かるCOMIC MARKET」

なわてん:どんなサイトなんですか?

有森さん:コミケに行ったことのないオリジナルキャラクターを主人公としたマンガ形式になっています。
マンガのコマの中に動画が埋め込まれていて、再生すると、実際のコミケ当日に最寄駅から会場までの徒歩ルートの風景を観ることができます。字幕や矢印などの情報を重ねて分かりやすくしてあります。
地図だけでは迷う人でもたどり着くために動画とマンガを使っている点がアピールポイントです。

有森さん「動画とマンガで分かるCOMIC MARKET」

なわてん:どんな展示をするんですか?

有森さん:なわてんでは作者本人がマンガのオリジナルキャラクターのコスプレをするかも。笑。
コミケに行ったことのある人には共感してもらえて、行ったことのない人には興味を持ってもらったり雰囲気を感じてもらいたいです。

Comments are closed.