【2018年度なわてん】 直前レポート 作品インタビュー「レーザー彫刻による版画作品の制作」

【2018年度なわてん】直前レポート「レーザー彫刻による版画作品の制作」


2018年12月22日(土)23日(日)に大阪市立中央図書館で開催された「つくろか!図書館から始まるものづくり百鬼夜行」に出展された、デジタルゲーム学科の柳澤伽奈さんの版画作品の展示を取材してきました。

【2018年度なわてん】 直前レポート 作品インタビュー「レーザー彫刻による版画作品の制作」

この作品は、大学キャンパス内で見かけるアケビやヤマモモを図案化し、レーザー加工機で版を彫刻して、その版を使って印刷した版画作品です。

金や銀の特色インクや和紙などの素材の特徴を活かし、カラープリンタでは表現できない風合を出しています。
版のレーザー彫刻には、ポリエチレン、シリコン、レーザー加工用天然ゴムなど様々な素材を試したそうです。

【2018年度なわてん】 直前レポート 作品インタビュー「レーザー彫刻による版画作品の制作」

展示会場では、来場者の方からの材料や印刷方法についての質問に答えていました。

【2018年度なわてん】 直前レポート 作品インタビュー「レーザー彫刻による版画作品の制作」

現在は、印刷した紙のグッズへの展開を考えているところだそうです。

【2018年度なわてん】 直前レポート 作品インタビュー「レーザー彫刻による版画作品の制作」

なわてんでの展示が楽しみです。

Comments are closed.