2016年度なわてんグランプリ|グランプリ・観客賞ダブル受賞!「ゴブリンキングダム」長江剛さん、高山大輝さん

2016年度なわてんグランプリ|グランプリ・観客賞ダブル受賞!「ゴブリンキングダム」長江剛さん、高山大輝さん #VR #ゲーム #卒業制作 #なわてん


2016年度なわてんグランプリには、長江剛さん(デジタルアート・アニメーション学科・立体アニメーション研究室)、高山大輝さん(デジタルゲーム学科・デジタルエンターテイメント研究室)による、ヘッドマウントディスプレイを用いた、VRアクションゲーム「ゴブリンキングダム」が選ばれました!なんと観客賞とダブル受賞です!おめでとうございます!

2016年度なわてんグランプリ|グランプリ・観客賞ダブル受賞!「ゴブリンキングダム」長江剛さん、高山大輝さん

【審査委員代表 門林理恵子先生のコメント】
この作品は、今話題のVRを利用したゲームです。本作品は昨年の東京ゲームショウにも出展されたもので、当日の来場者は27万人、このゲームも1時間待ちの行列ができるほどの人気を博しました。さらにパワーアップされた作品が今回展示された訳ですが、今日も見に行きましたら沢山の人が並んでいました。
ヨーロッパの大聖堂をモチーフにした作り込まれたCGの世界の中にあたかも入り込んでゴブリンを退治する、楽しく、臨場感のあるゲームになっていました。その魅力が多くの皆さんの支持を得たのだと思います。

2016年度なわてんグランプリ|グランプリ・観客賞ダブル受賞!「ゴブリンキングダム」長江剛さん、高山大輝さん

【審査委員長 神崎和男先生のコメント】
今回のなわてんに出品された、研究論文、作品の総数は169作品にのぼり、審査には本当に時間を要しました。
グランプリに選ばれたゴブリンキングダムは、2つの研究室の共同研究で、1年以上にわたって丹念に作り込まれてきた作品です。VRのゴーグルのシステムを使い、その没入感と操作性、そして魅力的なキャラクターなど、総合的に素晴らしいゲームであると感じました。
当初ヘビーユーザー向けだったものを、なわてんの来場者に合わせて初心者向けに変更するなど、熱意を持って、時間をかけて制作してきた成果を評価します。お二人の今後のご活躍を期待しています。

2016年度なわてんグランプリ|グランプリ・観客賞ダブル受賞!「ゴブリンキングダム」長江剛さん、高山大輝さん

高山さん:この1年、衝突することもあったのですが、完成できて本当に良かったです。本当に嬉しいです。僕たちはこれからそれぞれ違う道に進みますが、これからもいい結果が残せるように頑張ります。

長江さん:ありがとうございます。VR機材は結構高いものなんですが、こういう研究ができるように支援してくださった先生と両親に感謝したいです。ありがとうございました。

2016年度なわてんグランプリ|グランプリ・観客賞ダブル受賞!「ゴブリンキングダム」長江剛さん、高山大輝さん
2016年度なわてんグランプリ|グランプリ・観客賞ダブル受賞!「ゴブリンキングダム」長江剛さん、高山大輝さん

【作品解説】
2016年度の東京ゲームショーにコアゲーマー向けのVRゲームを出展し、常に1時間以上の待ち時間がいるほどの好評を頂いた。しかし操作方法が慣れていないと難しく、なわてんに不向きと考えシステム等はそのままに新しく作られたのが本作である。
この作品を作るにおいて最も重要視したのが初めてVRゲームをプレイする人が楽しめるかどうかである。VR酔いをする事がないインターフェースとシンプルな操作性と可愛らしいポップなキャラクターの三点で誰でも簡単に楽しめる作品になった。VRゲームをプレイした事が無い人ほどオススメ出来る作品に仕上がった。

Comments are closed.